Press "Enter" to skip to content

水を飲むだけ!より効果的にデトックスをするためのポイント【ダイエット】


1度はデトックスという言葉を聞いたことがあると思います。デトックスとは、体内に蓄積された老廃物・毒素をカラダの外へ出すこと。最近では水を飲むだけで「デトックスができる!」「デトックスをするとダイエットできる!」ということから、ミネラルウォーターを購入してデトックスにチャレンジされる方が増えてきました。

しかし、ただ闇雲に水を飲むだけでは効果を期待できません。期待とは裏腹に「むくみ」の原因になるなんて場合も!ここでは、お水を飲んでより効果的にデトックスをするためのポイントと効果的な方法をご提案致します。

「デトックス」がダイエットに良い理由

冒頭でも少し触れたように、デトックスはダイエットにおすすめと言われています。それはどうしてなのでしょうか?理由は、カラダにとって余分なもの(老廃物など)が便となって排泄されるから。これが結論。ダイエットの敵と位置付けられている「便秘」も言わば老廃物の塊。

便秘が起きると腸内で何日も溜まります。便秘の上にご飯を食べると、カラダが栄養素を吸収するためさらに消費できない不要物となり腸内へ蓄積されます。こうなると確実にカロリーオーバーで太ってしまいます。

「便秘」の解消が新陳代謝を上げて脂肪が燃えやすくなるから

便秘の解消には水を飲むことが効果的。水を飲みしっかり腸内に溜まった老廃物をデトックス(排泄)することで、便秘が解消されポッコリ出たお腹に別れを告げることができます。そして体内の毒素を排泄したことによって、内臓の働きが活発になり新陳代謝がアップするという嬉しい効果が得られるのです。

新陳代謝がアップすると、体脂肪が燃えやすくなる・余分なカロリーを消費してくれるためダイエットに◎と言えます。

デトックス目的で水を飲むときのポイントを紹介!

ここまでの内容で、水を飲むことがデトックス効果をもたらし、結果的にダイエットに繋がるというのがおわかりになったと思います。ここでひとつ、より効果を出すためのポイントを紹介します。

「水を飲むときのポイント」

◆水を飲むときは常温で
◆一度にたくさん飲まない
◆食事前にコップ一杯の水を飲む
◆1日に水を飲む目安は1.5~2リットル

以上がポイント。まず、常温で飲むことで新陳代謝はより上がりやすくなるためデトックスされやすくなります。とくに夏場は冷えた水を飲みたくなりがちですが、冷たい水を飲むと自律神経が乱れやすくなり代謝を低下させる結果に。やはり常温で飲まれることをおすすめします。

また、一度に水を飲み過ぎることも肝臓に負担をかけ、代謝機能を悪くされるため注意を。

水を飲む効果的なタイミングを紹介

水を飲むタイミングにも気を使うと、より効果的にデトックスをすることが可能に。下記がオススメのタイミングです。

「水を飲むオススメのタイミング」

◆朝起きてすぐ
お休み中の胃腸に刺激が入り代謝のリズムが良くなる。また排泄が促進されます。

◆食事前
食事前に飲むと空腹が和らぎ、食べ過ぎ(カロリー摂取)を防ぐことができます。ゆっくり飲むと胃腸が活発に動き出し、消化・吸収力がアップ。

◆午後
代謝が最も活発になるため、水を飲むことでさらに代謝効果が上がる。

◆入浴前
入浴前に水を飲むと、入浴で得られる血行促進効果と合わせて発汗しやすくなり、デトックスできます。

◆就寝30分前
就寝直前に飲むとむくみの原因となるため、30分前に飲むようにしましょう。

まとめ

水を飲み、より効果的にデトックスをするためのポイントを紹介してきました。これまでの内容のように、水を飲むことは体内に蓄積された老廃物を排泄(デトックス)するのにとても効果的。しっかりデトックスをすることが、ダイエットへと繋がります。

今回紹介した、水を飲むタイミングなどを意識して水を飲みましょう。